生命保険を選ぶ時の決め手として挙げられるのは、生命保険商品の良さだったり、 担当営業の人柄だったり、これまでのお付き合いの流れだったり、 なんとなくだったりします。

しかし、生命保険は長い契約となり、長く続ければ家を購入するのと 同じくらいの金額を支払うことになります。

商品の良さはもちろん大事なのですが、 金融庁の管轄でどの保険会社も生命保険を販売しているので、 正直どこも似たり寄ったりの内容で、意外と見比べるのは大変です。

もし迷ってしまった場合の判断基準として、商品や掛け金以外にも ポイントを置いた方が良さそうなのではと思います。

例えば、その会社の理念や規模、安全性です。

長きに亘って、存続するような会社なのかどうか。

あと担当者の人柄も大事ですが、その担当営業はいろんなお客様にお会いしています。

これもまた意外とそのつてでいろいろ相談に乗ってもらえることもあります。

その担当営業は生命保険の販売とフォローしかできないかもしれませんが、 その後ろにいるお客様が助けてくれるかもしれません。